トミー精工ホーム 製品情報 遠心機(遠心分離機) 微量高速冷却遠心機(MXシリーズ)

英語ページに切り替え

微量高速冷却遠心機 ラインアップ

>ローター・アクセサリーはこちらです

製品の特長

待機中の消費電力量を最大約43%削減(※)する省電力[ECO]モード搭載

※MX-305とMX-307を比較した場合。機種により削減率は異なります。また、製品により個体差があります。

ECOキー押さずに節電

待機(予備冷却)中のモーターファンの運転を制御することにより、従来機(MX-**5シリーズ)と比較して、消費電力量を最大約15%(※2)削減します。

※2 MX-105とMX-107を比較した場合。機種により削減率は異なります。また、製品により個体差があります。

ECOキー押して節電 [特許取得済]

省電力[ECO]モードを利用した場合、遠心室内の温度制御変動幅を変更することで待機(予備冷却)中の消費電力量をさらに削減することができます。
省電力[ECO]モード解除時に遠心室内温度が高い場合でも、設定温度(※3)まで3分程度で冷却します。

※3 室温25℃、遠心機4℃設定の場合。

MX-**5シリーズと省電力[ECO]モード時のMX-**7シリーズとの消費電力量比較 (当社比)

■測定条件:遠心停止時、室温25℃、遠心機4℃設定、使用ローター(MX-30*:TMA-300+AR015-24×3、MX-20*:TMA-200+AR015-24×2、MX-10*:TMA-100+AR015-24)
■上記数値は測定した機体の平均値を表示しています。

MX-307

50mlのコニカルチューブが使える、MXシリーズのフラッグシップ。

■すべてのラック・イン・ローター(TMA-100/200/300)を使用できます。
■ラックの3段重ねができ、最高2ml×72本の多量遠心が可能です。
■高Gラック(AR510-04)を使用することができます。
AR510-04

■96穴PCRプレートが2枚収まるラック(PCR96-02)も使えます。
PCR96-02

■多量遠心に対応しながらMXシリーズの他機種と同じコンパクト設計です。

サンプル動画

STOPボタン/STERTボタンで「ラックインローター」のサンプル動画をご覧ください。

MX-207

2mlのマイクロチューブや30mlチューブなど、幅広く対応する実力機。

■2種類のラック・イン・ローター(TMA-100/200)を使用できます。
■ラックの2段重ねができ、最高2ml×48本の多量遠心が可能です。
■スピードと処理容量を高次元で両立したバランスのとれた一台です。
■5ml×12本を使えるローターラック(AR050-12)にも対応しています。

AR050-12

※エッペンドルフ社製5mlチューブとは仕様が異なります。特注対応も承りますのでお問い合わせください。

■5mlコニカルチューブ
(右1.5mlマイクロチューブとの比較)

MX-107

先進の遠心機能を手軽に使える
マイクロチューブ専用モデル。

■3種類のラックに対応するラック・イン・ローター(TMA-100)を使用できます。
■PCR8連チューブ〜2ml×24本のマイクロチューブの遠心が可能です。
■最高回転数15,000rpmまでの高速遠心が可能です。
■搭載可能な全ローターで、最高回転数まで10秒以内の加速を実現しています。

MXシリーズ操作パネル

見やすく使いやすい操作パネル。

■操作性に優れたセンタージョグダイヤルを採用。
■運転中か停止中かがひと目でわかる2色LED表示。
■遠心作業を効率化する2通りのメモリー機能搭載。
■ワンタッチでプロトコルに合わせた回転設定まで加速。

ラック・イン・ローター

これがローターの未来形。
TOMY独自の「ラック・イン・ローター」システム。

MXシリーズの最大の特長は、TOMY独自の「ラック・イン・ローター」の採用。カーボン製ローターと樹脂製ラックを組み合わせた画期的なローターシステムにより、使いやすさ、遠心性能、コストパフォーマンスのすべてを大幅に高めました。

1.ラックの着脱はワンタッチ! 重ねて使用もOK。
チューブのセットや交換は、ローターを外さずに樹脂製ラックをワンタッチで着脱するだけでOK。作業に応じて複数のラックを使い分けたり、重ねて使用することもできます。

2.軽量ながら安定した回転。加減速性能も優秀です。
ラックには4ヶ所の切れ目があり、遠心力によってローターの内側にしっかり密着。安定した遠心処理を実現します。また、ローターもラックも軽量ですから加減速性能にも優れています。

3.多彩なラックをお求めやすい価格でご用意。
樹脂製ラックは価格も魅力的。さまざまな容量・本数に対応する各種ラックを低コストで導入いただけます。


4.ラックはそのままチューブスタンドに。
手軽に持ち運べる樹脂製ラックは、そのままチューブスタンドやキャリアとしても使用できます。

豊富なローターが利用できます。

>ローター・アクセサリーはこちらです

仕様・価格

 
型名 MX-307 MX-207 MX-107
最高回転数 16,000rpm 15,000rpm
最大遠心加速度 21,130G 20,380G
最大容量 50ml×4本 30ml×6本 2ml×24本
駆動モーター インダクションモーター(ブラシレス)
設定方式 ジョグダイヤル方式
温度設定範囲 -9℃~35℃(1℃毎)
表示方式 デジタル表示
安全装置 回転連動ドアインターロック、ドア開閉検出、回転数異常検出、
温度異常検出、(過熱、過冷)、ローター判別、
異常時モーター電流遮断、アンバランンス検出
補助機能 遠心加速度入力による表示・設定、遠心条件メモリー、
ローター自動判別、フラッシュ機能、ソフトブレーキ等
冷媒種類 HFC134a(250g)
必要な電源 単相AC100V 50/60Hz 15A
定格電流 12A 10A 8A
消費電力(発熱量) 920w(720kcal/h) 780w(670kcal/h) 650w(560kcal/h)
本体寸法 345W×465D×860Hmm
(テーブル高さ755Hmm、ドア開時:1125Hmm)
本体質量 64kg 64kg 63kg
価格(税別) 860,000円 790,000円 624,000円

※価格および仕様、外観は改良のため何の予告もなく変更する場合があります。ご注文・ご購入時には当社までご確認ください。
※遠心機やローターの仕様は回転数、遠心加速度、容量の各最大値を表記しています。また、これらの値は遠心機・ローター・バケット・アダプター・チューブの組み合わせにより変わる場合があります。

組み合わせ価格はこちらです

カタログPDFをご覧ください。

※ この書類はPDFです。
Adobe Reader等、PDFを表示するソフトウェアが必要です。
※お持ちでない場合は、ここをクリックしますと最新のAdobe Readerをダウンロードできます。
PDFダウンロード 微量高速冷却遠心機カタログ (1.46MB)