よくあるご質問

Q

震災により冠水した弊社製品の修理対応について

A

平素より、弊社及び弊社製品に格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震で、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

弊社といたしましては、震災を受けましたお客様ご使用の製品を出来るだけ復旧させるべく最善の努力をしてまいる所存ですが、津波等により冠水いたしました製品の修理対応に付きましては下記のとおりご報告させて頂きますので、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

1.修理対応
冠水した製品に付きましては修理対応を控えさせて頂きます。

2.理由
水に浸かった製品は時間経過とともに劣化が進行していきます。修理実施により一時的に使用可能になったとしても、残っている水分で制御基板、電気部品、配線被覆内部の芯線、接続部(コネクター等)が腐食し、発煙、発火に至る危険性を含んでおります。

3.対象製品 冠水した弊社製品全般
高速冷却遠心機、低速冷却遠心機、微量高速冷却遠心機、微量高速遠心機
植物育成チャンバー、クロマトチャンバー、小型高圧蒸気滅菌器 他