持ち運びできるマイナス80℃の小型超低温フリーザー
各種試料・検体・試薬類の一時保存や予備凍結に最適です。

※本機は一時保存用です。長期保存する場合はバックアップ機能付フリーザーへの移し替えを推奨いたします。

製品の特長

マイナス80℃を実現

冷却にはFPSC方式※1を採用。
小型ながらディープフリーザーと同等の-80℃まで冷却できます。

※1 FPSC方式とは…ステンレス製のケーシング内部に少量のヘリウムガスを冷媒として用い、ピストンが往復運動することでガスの圧縮/膨張が繰り返されて冷却するシステムです。

冷却曲線

※ 試験値であり保証値ではありません。

高精度の温度制御が可能

温度使用範囲は0℃~-80℃、高い精度で温度を制御。用途に応じた温度で試料を冷却します。

温度分布(-80℃冷却ブロックに1.5mlチューブを挿入した時)

※ 試験値であり保証値ではありません。

昇温曲線(-80℃で電源を切った時)

※ 試験値であり保証値ではありません。

地球環境に優しい冷媒

冷媒は人体に無害でオゾン層を破壊しない、自然冷媒のヘリウムガスを使用。地球温暖化に影響を与えません。

2種類の電源が使用可能

一般のAC電源のほか、車用のDC12V電源(シガーライター)に接続して使用できます。さらに60Wの低消費電力を実現しました。

コンパクトサイズ

寸法は230mm×246mmと机上でも場所を選びません。取っ手付きで持ち運びも可能です。

カタログPDFをご覧ください。

※ この書類はPDFです。 ※ Adobe Reader等、PDFを表示するソフトウェアが必要です。
※ お持ちでない場合は、ここをクリックしますと最新のAdobe Readerをダウンロードできます。

その他のコンテンツ