トミー精工ホーム 製品情報 バイオ・理化学製品 ビーズ式細胞破砕装置

組織、バクテリア、酵母など堅牢なサンプルを短時間で破砕。
DNA,RNAなどの抽出、精製に最適な、ビーズ式の細胞破砕装置です。

英語ページに切り替え

ビーズ式細胞破砕装置 ラインアップ

製品の特長

●組織や細胞などの破砕されにくいものを、3D高速運動により短時間で破砕できる。(特許申請中)
●5パターンメモリー機能と任意条件設定機能を搭載。
●2000rpm〜5500rpmまで広範囲の条件設定が可能。
●ブラシレスモーターでブラシ粉飛散なし.ブラシ交換不要。
●破砕用チューブホルダは簡単に取外しできる。
●サンプルの固定は中央のノブ1個で簡単操作。
●透明ドアで、破砕室内が外部から観察できる。
●低価格の 2ml×12本架け小型卓上型。
●冷却型は、冷凍機内蔵で軽量コンパクト。
●冷却型は破砕室内を低温にできるため嫌熱試料の破砕に好適であり、常時低温により再現性に優れる。

用途

●細菌.動物組織.植物組織や酵母.藻類.真菌などの破砕及び乳化。
●家畜のヨーネ菌検出用 破砕処理。
(ホルダーユニットはP-00102使用)
●土壌.塗料などの破砕及び乳化。

「3D高速運動」とは

チューブを上下及び8ノ字状旋回の3次元運動させることによりサンプルとビーズの衝突を、より活発にさせ効果的な破砕を行えるようにした運動です。

サンプル動画

STOPボタン/STERTボタンで「3D高速運動」のサンプル動画をご覧ください。

参考データ

酵母(S.pombe)からのDNA抽出
プロテイネースK処理とビーズ破砕処理(MS-100)の比較

【操 作】

  1. OD660=0.20の培養液から酵母を回収し、バッファーに懸濁した。
  2. 次の3通りの処理を2連で行った。
    ・未処理(ネガティブコントロール)
    ・プロテイネースK処理
    ・ビーズ破砕処理(MS-100)
    (1mmガラスビーズ1.4g使用 3000rpm 5分間)2mlチューブ使用。
  3. 処理後、それぞれに対してフェノール抽出〜エタノール沈殿を行い、1%アガロース電気泳動で検出した。

プロテイネースK処理ではほとんど抽出されなかったゲノムDNA、RNAが、MS-100では抽出可能である。

イネ葉(生葉)からのRNA抽出 市販キットを用いたRNA抽出

【ビーズ及び破砕条件】

  1. ステンレスφ4.8×2個 3,500rpm、90sec×2回
  2. ステンレスφ5.5×1個 3,500rpm、90sec×2回
  3. ステンレスφ3.2×10個 3,500rpm、120sec
  4. ステンレスφ4.8×2個 4,000rpm、120sec
  5. ステンレスφ5.5×1個 4,000rpm、120sec
  6. ジルコニアφ5×1個 4,300rpm、100sec

【操 作】

  1. 2mlチューブにビーズを入れ、450μlのBufferを加える。
  2. イネ葉(80-90mg)を測り、上記1のチューブに入れる。
  3. MS100にセットして破砕処理。
  4. キットの手順書に従い、抽出精製を行なう。
  5. 回収されたRNA溶液についてA260測定後、各サンプルのRNA5μg相当を1.2%変性アガロースにアプライし電気泳動で確認した。

RNAの低分子化が少なく、質の良いRNAが回収可能である。

仕様・価格

型名 MS-100 冷却型 MS-100R
回転数設定範囲 2,000〜5,500rpm[100rpm単位で設定可能]
破砕制御方式 上下旋回3D高速運動方式/マイコン制御
駆動モーター ブラシレス専用モーター
タイマー設定範囲 1〜300秒(5,100rpm以上は1〜100秒)
表示方式 LCDデジタル表示[バックライト付き]
容量 2.0mlサンプルチューブ×12本
安全装置 ドア開閉検出、モーター過熱保護回路、パワーノブゆるみ検知
冷却方式         冷凍機内蔵冷却方式(冷媒HFC134a)
冷却温度         破砕室内温度設定は2℃まで約15分(室温25℃)
本機寸法・質量 W280×D320×H305mm・約17kg W280×D450×H308mm・約27kg
必要な電源

単相AC100V 50/60Hz 15A

サンプル付属品 ガラスビーズφ0.1/φ0.5/φ1.0 ジルコニアビーズφ2.0(各 約30g)
サンプルチューブ2.0ml(20本)
価格(税別) 698,000円 1,280,000円

※価格および仕様、外観は改良のため何の予告もなく変更する場合があります。ご注文・ご購入時には当社までご確認ください。

カタログPDFをご覧ください。

※ この書類はPDFです。
Adobe Reader等、PDFを表示するソフトウェアが必要です。
※お持ちでない場合は、ここをクリックしますと最新のAdobe Readerをダウンロードできます。
PDFダウンロード ビーズ式細胞破砕装置 (1.33MB)