トミー精工ホーム 製品情報 オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器) オートクレーブ FLS-1000(大口径)

オートクレーブ FLS-1000(大口径)

ラボ用/メディカル用とは…

オートクレーブアクセサリー

右開き(向き)・ 左開き(向き) 新しい蓋のかたち
使いやすさを追求した大口径オートクレーブ

ご利用イメージ ※アニメーションはドアオープンイメージを再現したもので、実際の開閉は手動で行います。

  • ローテーブル&ワイドチャンバー
  • フレキシブルドア(特許出願済)
  • 豊富なオプション

わかってきたのは女性ユーザーの使用率が高いことでした。
そのような視点で考え、開発されたオートクレーブFLS-1000。
当社の主力製品である50リットルクラスのテーブルトップよりも低い設計。
使う人の負担を軽減した製品は、大口径で出し入れしやすく、可能な限りローテーブルを実現したため、チャンバーの奥まで手が届きやすい、やさしい製品となっています。

製品の特長

高さ79cmのテーブルトップ 困りごとを考えた、人にやさしい取り組み

ローテーブル設計+余裕の容量100Lクラス!!

収納量 参考資料

  • 間口の広い45cmワイドチャンバーで100Lクラスを実現。
  • 500mLのメジューム瓶が、カゴ1段で17本収納可能。
  • ローテーブル設計で、滅菌物の上げ下げにかかる負担を軽減。

メリット

  • 1 高さがないので、出し入れが簡単でラクに作業ができる。
  • 2 腕や腰への負担、ストレスが軽減できる。
  • 3 重心が低く安心感がある。
  • 4 掃除がしやすい。
  • 5 スタイリッシュ

<比較図 LSX/SX-700・LSX/SX-500・FLS-1000>

蒸気を避けるフレキシブルドア(特許出願済)

運転終了後、蒸気を極力避けながら、蓋を開けることができます。(フレキシブルドア機構採用)

片手で軽く開閉可能なアシスト機構を採用

蓋の開閉軸を図のように設計したことで、蓋の取っ手が「つかみやすく」体の近くで開閉動作がラクに扱えます。

カンタン操作“上下開閉ドア”

片手片足で操作できる上下開閉ドアを採用。開けるときは【足元のペダルを踏む】だけでドアロックが解除、 アシスト構造により軽く持ち上がります。
また、閉じるときは【ドアを上から押し込む】だけで、カンタンに閉じることができます。

操作パネル

  • 進行状況がひと目でわかるLED表示採用。
  • 運転中はLED表示灯赤色点滅。
  • 設置する本体正面の向きに合わせて90度回転スライド可能。
    (※写真の操作パネル点灯表示は、実際の使用時とは異なります。)

  • 時間短縮(冷却ファン標準装備)

    降温降圧時間を短縮する急速空冷機能「冷却ファン」標準装備。タイムアップ後に早く温度を下げたい用途に最適です。冷却ファンを作動させた場合、自然冷却に比べて降温時間が約60分(※)短縮されます。
    ※空運転時、周囲温度25℃、滅菌用水6リットル

  • 運転予約機能

    カンタン操作で運転開始時間が設定できます。運転開始のセットにより夜間、早朝などの時間を有効にお使いになれます。

  • 排気レベルの設定

    滅菌終了後に強制的に減圧する機能を装備。減圧レベルの設定は6段階(液体滅菌ではバリアブルに)で調整可能です。

  • ドアインターロック

    運転中はドアをロックする安全装置「ドアインターロック機構」を装備。万一の事故を防ぐ高い安全性を確保しています。ドアがロックしている際はドア施錠表示灯が点灯しドアが開けられません。

  • 空焚き防止

    チャンバーの空焚き事故を未然に防ぐために、一定量の水が無い状態では運転を開始できない制御を採用しています。

  • 排気タンク満水表示(特許出願済)

    排気タンク内の水位が満水になると排水表示灯が点灯し、運転が開始されない安全機能を搭載しています。

  • 排気タンク照光機能

    水蒸気を冷却して回収する排気タンクを装備。
    通常は青色に照光し、冷却水が満水になると赤色に照光します。
    赤色が点灯するとスタートできない安全機能が働きます。

  • 滅菌用水交換お知らせ機能

    滅菌用水の汚れによる缶体腐食を予防するため、一定の回数運転を行うと滅菌用水交換表示灯が点灯し交換時期をお知らせします。きれいな水でチャンバー内を清潔な環境に保つことができます。

  • 自主検査時期お知らせ機能

    自主検査時期が近付くとパネルに「CHECK」と表示され、忘れがちな点検時期を事前にお知らせする便利な機能です。

    重要!

    小型圧力容器に該当するオートクレーブは、厚生労働省の法令や規則により年1回の定期自主検査を実施することと、その記録を3年間保存することが定められています。

    オートクレーブ関連の法令及び規格

滅菌コースセレクト

「通常滅菌コース」「液体滅菌コース」「お好みコース」の3コースから選択できます。

“運転中”大型表示

運転状況が一目で確認できるように、わかりやすい表示灯を操作パネル上部に装備しました。常圧時(黄色)と加圧時(赤色)で表示色が変化します。

安心 ・ 安全な滅菌処理のために!

『滅菌タイムラグ(遅れ時間)』を考慮した時間設定を

蒸気式オートクレーブには『滅菌タイムラグ(遅れ時間)』というものが存在します。
パネル表示温度は缶体内の雰囲気温度を示していますが、被滅菌物はパネル表示温度よりも遅れて到達します。また、滅菌する量や入れ方によっても到達時間が変わってきます。これを『滅菌タイムラグ』といい、特に大量の被滅菌物を処理する際は温度上昇に時間がかかります。
液体滅菌のタイムラグ(遅れ時間)参考データがございますので、こちらをご覧ください。

滅菌タイムラグ参考データ

その他の特長

蒸気排出対策

本体付近で作業する人が影響を受けないよう蒸気の排出口を背面に設置しました。

滅菌用水確認板(スノコ)

チャンバー内の適正水位が上から容易に確認できるよう、スノコ中心部の穴に波型形状の「滅菌用水確認板」を新たに採用。下図のように被滅菌物が極力、水に浸ることがないよう配慮された設計となっています。

排水管の目詰まり解消

排水管が従来品よりも太くなり目詰まりしにくくなりました。排水時に培地などが詰まるイライラが軽減されます。

缶体内蒸気微調整機能

本機は「飽和水蒸気」をつくるために温度と圧力を上昇させますが、滅菌中は被滅菌物に含まれる空気や滅菌用水中の空気など様々な要因により温度と圧力のバランスがずれる可能性があります。TOMYオートクレーブはその温度と圧力を監視しながら微細排気を行い、最適な蒸気滅菌環境となるよう自動調整しています。

圧力の上限値(b kPa)と下限値(c kPa)を設定し、自動的に調整する機能(微調整機能)が組み込まれています。
ある一定の範囲内で圧力のバランスを保ち、理想の飽和水蒸気に近づけるための制御を行います。

その他安全機能

本体外寸

オプション

A プリンター

ドキュメント管理ツールとして運転条件はもちろん缶体内温度や缶体内圧力データ、また、被滅菌物温度データも感熱紙にプリントアウトできます。見た目もスマートな本体内蔵型です。

B 被滅菌物センサー

被滅菌物センサーや外部センサーの接続にワンタッチカプラーをご用意しています。使用状況に合わせて、取り付け・取り外しをすることができます。使用時はカバーがセンサーの破損を防止します。

  • カプラー装着時

  • カプラー収納時

  • 通常使用時

C 記録計(外部センサー)

オートクレーブとは独立した外部記録計と温度センサーで、缶体内の温度記録が可能です。当社ではお客様がご使用になる他社製記録計を直接オートクレーブ本体へ取り付ける加工も特注にて対応いたします。詳しくはお問い合わせください。


※YOKOGAWA社製記録計装着例

D 転倒防止ワイヤー取付金具

市販の転倒防止ワイヤーなどで固定する際に便利な取付金具をご用意しました。金具は、ドア取っ手が無い2面に2個ずつ取り付けることができます。

データ出力

缶体内温度、被滅菌物温度、缶体内圧力、工程、連動信号/リモート出力のうち最大5出力を選択し出力ことができます。

カゴ・バケツ・バスケット ダブルハンドル採用

口径が大きいアクセサリーの安定性を保つ「ダブルハンドル」を採用しています。
カゴは被滅菌物が濡れないように突起形状にして底上げしました。さらに、突起形状によりそのまま積み重ねが可能です。
※バケツは一段でのご利用となります。

  • ステンレスカゴ

  • ステンレスバケツ

  • バスケット

ポイント

  • カゴやバケツも従来品と比較して口径が広く、たくさんの物を一度に入れることができます。
  • オートクレーブに入れる際は、無理のない重さに分けて取り扱いを行ってください。
  • 腰を痛めたり、落下などによるケガ等の原因になる恐れがあります。

その他

部品名称 寿命の目安 寿命の報知 交換方法
缶体フタパッキン 約830時間
(滅菌工程を合計した時間)
なし 販売店または弊社事業所にご連絡ください
電池 約10年 エラーコードとして報知
(A30)
販売店または弊社事業所にご連絡ください

本体仕様

型名 FLS-1000
使用温度範囲 滅菌 105~123℃(標高区分による)
最高使用圧力 0.193MPa
温度 表示形式 デジタル
表示範囲 -15~175℃
圧力計 表示形式 アナログ
表示範囲 0〜0.4MPa(レッドゾーン:0.193MPa)
熱源 電気ヒーター3.5kW
安全装置 空焚き検知、漏電ブレーカー、ドアインターロック、
過温防止、過圧防止、温度センサー故障検知、
圧力センサー故障検知、排気バルブ故障検知、安全弁
誤作動防止装置 滅菌用水不足検知、缶体フタ開閉確認、排水扉検知、
排気タンク満水検知
時間 表示形式 デジタル
型名 設定範囲 滅菌 0:01~9:59(切り替え可能)
圧力容器の種類 小型圧力容器
缶体寸法 Φ450×678.5mm
有効寸法 Φ440×501mm
缶体容量 缶体内容積100リットル
有効内容積76リットル
缶体材質 SUS304
本体寸法 600W×600D×940Hmm
(680W×680D×1022Hmm ペダル、操作パネル含む)
天板高さ785Hmm
本体質量 108kg
電源入力 18A
必要な電源 単相AC200V 50/60Hz 20A
消費電力(発熱量) 3.5kW(3010kcal/h)
付属品 ステンレスカゴ 2個(Φ415×233mm[内寸])
設置確認書(保証書請求カード)1部、スノコ1個、
取扱説明書1部、クリアケース1個、化粧ねじ1個、
小型圧力容器明細書1部
価格(税別) 900,000円

各部寸法図

※有効寸法とは運転時の安全性を考慮した推奨値です。被滅菌物の量や詰め方によっては缶体内にある穴を塞いだり、蒸気や空気の流れを妨げるなど、さまざまな要因で圧力異常上昇や滅菌が不十分になる場合があります。安全にお使いいただくために、標準付属のステンレスカゴやオプションのステンレスバケツのご使用をお奨めします。

●イラストは商品イメージであり、実際の色合い、形状などは異なります。

カタログPDFをご覧ください。

※ この書類はPDFです。
Adobe Reader等、PDFを表示するソフトウェアが必要です。
※お持ちでない場合は、ここをクリックしますと最新のAdobe Readerをダウンロードできます。
PDFダウンロード オートクレーブ FLS-1000(大口径) (1.14MB)