システムでより安全に、効率よく試料の回収アップ!

参考資料

遠心濃縮機CC-105の使用状況と評価

ユーザー様からお聞きした実際の使用状況です。
サンプルの種類、システム構成に加えてお客様のコメントが掲載されています。

CC-105の特長

3つの組み合わせで濃縮時間を短縮

加熱濃縮モード

400Wバンドヒーターを採用。

ソリッドローター

熱伝導効果で短時間濃縮が可能。

エアーモード

外気導入運転を併用することにより加熱効率をアップさせます。

遠心条件を登録できる便利なメモリー機能

使用頻度の高い遠心濃縮条件を2つまで登録できます。また前回の運転条件も記憶。同条件での運転に大変便利な機能です。

酸やアルカリにも優れた耐蝕性

シール性の高いマグネットドライブ方式を採用。さらに遠心室内が腐食しないようテフロンコーティングを施してあります。

突沸や発泡なしの安心機能

本体と真空ポンプは連動方式になっており、スタート時やストップ時の突沸や発泡を解消しました。

真空ポンプディレー運転

ローター回転 → 真空ポンプ作動
減圧時の突沸・発泡を防ぎます。

ローター回転ディレー運転

真空ポンプ停止 → ローター回転停止
真空解除時の突沸・発泡を防ぎます。

システム

システムでより安全に、効率よく溶媒の回収率をアップ。

遠心濃縮機に付随する各製品をカスタマイズすることで、用途に適した効率的な遠心濃縮システムの構築が可能です。

冷却トラップ

遠心濃縮機から廃棄された水系、有機溶媒系を効率よく回収し、大気への流出を大幅に低減するとともに、真空ポンプを保護します。
フロンガスは環境に配慮し、オゾン層破壊係数0の冷媒を使用しています。

TU-500

TU-1000

冷却トラップ用フタ/ガラストラップセット

TU-500用フタ
(ノズル付)
水系試料のトラップに使用する給排気口付きフタです。SUS304製。

ガラストラップセットA
廃液をガラストラップ内に回収し、酸・有機溶媒系からトラップ槽を保護します。
ガラストラップセット内容
・ガラストラップ
・クランプ
・ユニバーサルクランプ
・塩ビ製フタ

TU-1000用フタB
(ノズル付)
トラップ内ノズル部はテフロン製を採用。酸・有機溶媒系に対応できます。

ガラストラップセットB
(低沸点溶媒用)
スパイラル構造を採用。回収率が従来型のガラストラップに比べてアップします。
ガラストラップセット内容
・ガラストラップ
・クランプ
・ユニバーサルクランプ
・塩ビ製フタ

真空ポンプ

用途に応じてお選び頂けます。

油回転真空ポンプ

高真空(10-2Pa)用のポンプとして優れた性能を発揮。安全性も、逆流防止機構・ガスバラスト機構・強制給油機構・強制空冷機構・過電流保護回路を装備。「GCD-051X」は特殊表面処理(クリーンネス)を施した高耐熱型ポンプです。

GLD-051

GCD-051X

ダイアフラム型真空ポンプ

到達圧力真空度200Paを実現した高真空タイプ。接ガス部にPTFEを採用。有機溶媒系、腐食性溶媒系をサンプルに含む場合の吸引に適したポンプです。

DTU-20

ワゴン

本体にポンプや冷却トラップを組み合わせてご使用する際にコンパクトに収納ができ、省スペース化が図れます。自由に移動ができるキャスター付きです。

ワゴン500

ワゴン1000

遠心濃縮システム

本体 CC-105
冷却トラップ TU-500
TU-500用フタA
ポンプ GCD-051X
ワゴン500

本体 CC-105
冷却トラップ TU-1000
ガラストラップセットB
(低沸点溶媒用)
ポンプ(ダイアフラム型)
DTU-20
ワゴン1000

システム組合せ価格はこちら

カタログPDFをご覧ください。

※ この書類はPDFです。 ※ Adobe Reader等、PDFを表示するソフトウェアが必要です。
※ お持ちでない場合は、ここをクリックしますと最新のAdobe Readerをダウンロードできます。

その他のコンテンツ