インフォメーション

「MXシリーズ」不具合のお詫びと改修のお願い

  • すべて
  • 製品情報
  • お知らせ
  • イベントキャンペーン

インフォメーション一覧

よくあるご質問

Q1製品を導入する前に実機で検証することは可能ですか?

弊社にてデモ機を用意しております。サンプルを送付いただきお客様立会いのもと、またはお預りして実機にて検証を行い、結果をご確認いただけます。

【主なデモ機】
・高速冷却遠心機...大容量ローターや連続ローターによる抽出サンプルの確認
・レトルト殺菌試験機...サンプルの状態や品質などを確認(窒素ガス充填食品対応可能)
・洗浄器(器具用)...汚れ落ちや操作性の確認

その他、超音波発生機・ビーズ式細胞破砕装置なども用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

実施場所:赤塚事業所(東京都板橋区:写真)/大阪支店

demoroom.jpg

p01-02.gif

Q22021.01【更新】 修理・点検対応終了製品及び後継機種のご案内

201212 info_button.jpg

こちらよりご覧くださいませ。

Q3・製品に使用している圧縮機(冷凍機)の出力と冷媒(フロン)の種類と充填量を教えてください。
・「第一種特定製品」に該当する製品を教えてください。

「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」が2020年4月に改正・施行されました。対象となる「第一種特定製品」の所有者は、機器の点検など管理が義務付けられています。
当社の冷却機能付き製品は「第一種特定製品」に該当しており、搭載している圧縮機(冷凍機)出力は7.5kW未満のため、3か月に1回以上の簡易点検を実施し記録を保存する必要があります。さらに機器廃棄後も点検記録を3年間保存する必要があります。
当社の冷却機能付き製品の「圧縮機(冷凍機)出力」及び「冷媒(フロン)種類・充填量」は下表をご参照ください。


微量遠⼼機

機種名 圧縮機(冷凍機) 冷媒(フロン)
出力(kW) 種類 量(g)
MR-15A 0.13 R12 140
MR-150 0.13 R12 150
MTX-150 0.09 R12 95
MRX-150 0.13 R12 150
MRX-151
MRX-152
冷媒の切替え時期につきましては、お問合せください。
0.13 R134a 160
MX-150
MX-160 0.13 R134a 190
TX-160 0.13 R134a 200
MX-100 0.125 R134a 150
MX-105 0.25 R134a 200
MX-107
MX-200
MX-201
MX-205 0.25 R134a 210
MX-207
MX-300 0.25 R134a 240
MX-301
MX-305 0.25 R134a 250
MX-307
MDX-110 1/4HP
(0.195kW相当)
R134a 260
MDX-210
MDX-310
TX-201 0.25 R134a 190
KITMAN-T24 1/6HP
(0.125kW相当)
R134a 135
KITMAN-18
KITMAN-24

高速遠⼼機

機種名 冷凍機 冷媒
出力(kW) 種類 量(g)
RB-18Ⅱ(200V) 0.75 (※) (※)
RB-18Ⅱ(100V) 0.6 R12 (※)
RB-18Ⅳ(200V) 0.75 R12 750
RB-18Ⅳ(100V) 0.6 (※) (※)
RD-20Ⅱ 1.1 (※) (※)
RD-20Ⅲ 1.1 R502 850
RD-20Ⅳ 1.1 R502 850
RS-18Ⅱ 0.75 R12 750
RS-18Ⅲ
RS-18Ⅳ
RS-20Ⅱ 1.1 R12 2000
RS-20Ⅲ 1.1 R502 850
RS-20Ⅳ
RS-20BH
RS-18FⅢ 0.75 R12 (※)
RS-20FⅢ 1.1 R502 850
CX-210 1.1 R502 1000
CX-210(1φ)
CX-250
CX-250(1φ)
RS-205 0.75 R12 750
RS-206 1.1 R502 850
RX-200
冷媒の切替え時期につきましては、お問合せください。
1.1 R502 930
1.1 R22 1100
SRX-200 0.6 R502 610
SRX-201 0.75 R22 800
GRX-220 1.5 R22 1250
GRX-250
Suprema21 1HP(0.75kW相当) R404A 680
Suprema23 1HP(0.75kW相当)
×2基=合計2HP
(1.5kW相当)
R404A 600+630
Suprema25

低速遠⼼機1

機種名 冷凍機 冷媒
出力(kW) 種類 量(g)
CD-100R 0.4 R12 450
RL-500SP
RL-5000 0.6 (※) (※)
RL-7000 1.1 R502 1100
RL-100 0.3 R12 350
RL-101
冷媒の切替え時期につきましては、お問合せください。
0.3 R22 340
RL-130 0.4 R12 450
RL-131
冷媒の切替え時期につきましては、お問合せください。
0.4 R22 420
RL-600 0.6 R12 600
RL-601
RL-602
RL-603
冷媒の切替え時期につきましては、お問合せください。
0.6 R22 620
RLX-101 0.3 R12 470
RLX-105 0.3 R22 340
RLX-131 0.4 R12 450
RLX-135 0.4 R22 420
LX-120 0.25 R22 270
LX-121
LX-130 0.3 R22 313
LX-131
LX-140 0.4 R22 450
LX-141
EX-125 0.25 R22 270
EX-126
EX-135 0.3 R22 313
EX-136
LIX-130 0.3 R22 313
LIX-131
EIX-135
EIX-136
AX-310 0.25 R134a 260
AX-311
AX-320 0.3 R134a 310
AX-321
AX-501 1/3HP
(0.25kW相当)
R404A 250
AX-511 260
AX-521 270
NIX-521
CAX-370 0.3 R134a 280
CAX-371
CAX-371 2014年8月より 1/3HP
(0.25kW相当)
R404A 320
CAX-571 1/3HP
(0.25kW相当)
R404A 250

人工気象器

機種名 冷凍機 冷媒
出力(kW) 種類 量(g)
CU-250 0.3 R22 (※)
CU-251
CU-350
CU-351
CU-255 0.3 R22 390
CU-256
CU-257
CU-258
CU-259
CU-155 0.3 R22 (※)
CU-156
CU-157
CU-158
CU-355 0.4 R22 490
CU-356
CU-357
CU-358
CU-359
CN-200 0.3 R12 (※)
CF-300 0.3 R22 350
CF-305 0.4 R22 470
CF-400 0.3 R22 350
CF-405 0.4 R22 470
CF-415 0.4 R134a 420
CFH-300 0.3 R22 320
CFH-305 0.4 R22 470
CFH-400 0.3 R22 350
CFH-405 0.4 R22 470
CFH-415 0.4 R134a 420
CL-301 0.4 R22 285
CLH-301 0.4 R22 365
CLE-303 0.3 R134a 300
CLE-305 1/2HP
(0.372kW相当)
R134a 320
CLE-405

卓上型冷却トラップ装置

機種名 冷凍機 冷媒
出力(kW) 種類 量(g)
TU-040 0.2 R502 280
TU-041 (※) (※) (※)
TU-055 0.186 R1270 168
TU-105 0.373 R1270・R1150 200+200
TU-500 2008年9月まで 0.3 R404A 200
TU-500 2011年10月まで 0.4 R507A 230
TU-500 2012年3月まで 0.4 R507A 160
TU-500 2012年7月より 0.4 R507A 230
TU-1000 0.3+0.2 R404A・R1150 270+27
TU-1000 2008年9月より 0.45+0.45 R404A・R1150 260+32

アルミブロック超低温槽

機種名 冷凍機 冷媒
出力(kW) 種類 量(g)
MC-100 (※) He(ヘリウム) 2.5

ビーズ式細胞破砕装置

機種名 冷凍機 冷媒
出力(kW) 種類 量(g)
MS-100R 0.15 R134a 130

クロマトチャンバー

機種名 冷凍機 冷媒
出力(kW) 種類 量(g)
TCC-606 (※) R22 400
TCC-1206 0.4 R404A 340
TCC-1606
TCC-2406 0.6 R404A 430
TCC-1207 0.4 R404A 340
TCC-1207 2014年3月より 0.4 R404A 365
TCC-1607 0.4 R404A 340
TCC-1607 2014年3月より 0.4 R404A 365
TCC-2407 0.6 R404A 430
TCC-2407 2014年3月より 0.6 R404A 550

※記載されていない製品につきましては、お問い合わせください。

Q4遠心機・オートクレーブ 「定期自主検査票」書式

遠心機や小型圧力容器に該当するオートクレーブは、厚生労働省の法令や規則により年1回の定期自主検査を実施することと、その記録を3年間保存することが定められています。
下記、遠心機・オートクレーブ用の検査票書式(※)をプリントアウトしていだき、定期自主検査にご活用ください。

遠心機自主検査票

オートクレーブ自主検査票
・FLS-1000専用自主検査票
・LSX/SXシリーズ/BSX-500専用自主検査票
・LBS/ESシリーズ専用自主検査票

※弊社製品を対象とした書式となります。

忘れがちな定期自主検査の時期をメールでお知らせする「点検時期お知らせサービス」をご利用ください。

info_banner.jpg

点検時期お知らせサービスはこちら

 

Q5オートクレーブのメディカル用とラボ用はどう違うのですか?

メディカル用オートクレーブ

メディカル用と表記しているオートクレーブは「管理医療機器(クラスⅡ)」に該当し、さらに「特定保守管理医療機器」にあたります。
販売するには、医薬品医療機器等法(※)に基づく「高度管理医療機器販売業」の許可が必要となり、機器は「特定保守管理医療機器」として取扱う必要があります。
医療現場にて使用するオートクレーブは、「特定保守管理医療機器」に該当する機種に限られます。また、医療現場以外の一般ラボで使用することも可能ですが、販売と機器の管理は「特定保守管理医療機器」として取扱うことが求められます。

ラボ用オートクレーブ

ラボ用と表記しているオートクレーブは、理化学機器として一般の実験室でお使いください。医療機器ではないので、医療現場で使用することはできません。販売にあたって医薬品医療機器等法(※)に基づく「高度管理医療機器販売業」の許可は必要ありません。


※ 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

よくあるご質問一覧