手洗いから自動化へ。細やかな製品づくりと信頼のサポート。
“ジャパンブランド”の洗浄器 RC-010E

理化学器具用洗浄器 RC-010E

  • 信頼の国内生産。三浦工業社製
  • 洗浄自動化で均一に洗浄。人件費・洗浄コスト削減にも効果を発揮
  • 全国約100拠点、24時間修理対応の安心サポート(三浦工業対応)
  • 使う人の目線で考えた、きめ細やかな製品設計

主な用途

検査や実験に使用した試験管、ビーカーやフラスコなどガラス器具の洗浄に対応した、品質管理部門や研究室(ラボ)向けの全自動洗浄器です。

製品デモ承ります。

当社デモルームでは、ご使用後の器具の洗浄結果など導入前のテスト運転を行えます。詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム

製品の特長

1回転洗浄ノズル

上・中・下段3つのノズルが回転して洗浄する「回転洗浄ノズルシャワー」方式を採用しています。

2窓付ドア

ドアの窓から洗浄物や運転の状況を確認することができます。

32系統洗浄剤自動供給

洗浄剤はアルカリ・酸性・酵素系の3タイプをご用意しました。(別売)
用途に合わせ2タイプの洗浄剤を接続し、自動で供給します。

4操作パネル

タッチパネル

カラー液晶パネルを装備。日本語表記なので簡単に操作ができます。

残時間表示

運転スタート後に残り時間を大きく表示するので、一目で確認できます。

5スマートドア開閉

運転中にドアを開け、洗浄物の再配置や追加・取り出しが可能です。運転中にドアを開くと運転を一時停止し、ドアを閉じると運転を再開します。

排水冷却機能

排水配管の熱変形を防止するため、 熱水を冷却しながら排水する機能を装備しています。

※ 必要条件:給水温度25℃以下

漏水検知

本体内部:高水位による洗浄槽のオーバーフロー発生時、または、ホース類の経年劣化や接合部のゆるみによる漏水をセンサーが検知した際に給水を遮断し運転を停止します。

設置場所:本機周辺にセンサーを布設する漏水検知オプションをご用意しています。

中和機能

各工程(洗浄1、洗浄2)の排水を中和する機能が備わっています。

※ メーカーによる設定が必要となります。

各種プログラム運転

さまざまな用途に応じたプログラムをご用意しました。
お客様のご使用状況に合わせて、コース名・温度・時間などの各種設定をカスタマイズ可能です。

コース名 コース内容 工程純水供給時乾燥ユニット仕様

1アルカリ高温

アルカリ洗浄剤
80℃洗浄

2アルカリ中温

アルカリ洗浄剤
50℃洗浄

3酸洗高温

酸性洗浄剤
80℃洗浄

4濯ぎ 1

給水のみ
計4回濯ぎ

5濯ぎ 2

給水と純水
計4回濯ぎ

6濯ぎ 3

純水のみ
計4回濯ぎ

7熱風乾燥

99℃
熱風乾燥

8熱風・送風乾燥

99℃
熱風乾燥
+送風30分

9スケール洗浄

洗浄槽内
カルシウム系
スケール洗浄

※上記コースは乾燥ユニット/純水供給/アルカリ洗浄剤の設備がある場合を想定した初期設定値です。

※アルカリ洗浄剤で器具を洗浄するコースの場合、器具を中和する目的で「酸洗」を行います。

製品デモ承ります。

商品に関する導入前のご相談やご使用後の器具の洗浄結果などを実機で検証したいというお客様を対象に無料デモをお試しいただけます。

  • 赤塚事業所デモルーム
  • 洗浄器 RC-010E

お客様

「洗浄結果などを実機で検証がしたい」「商品に関する導入前の相談がしたい」

ご相談・
お問い合わせ

ご要望やご検討に対する情報を提供いたします。

サンプルテスト

お客様のサンプルにてお試しいただけます。サンプルは郵送でもお持ち込みでもOK。商品の説明や試験方法など詳しく説明いたします。

評価

デモ後のサンプルはお客様でご確認いただけます。

サンプルを送付いただきお客様立会いのもと、またはお預りして製品デモを行います。
「洗浄器 製品デモ希望」とお問い合わせフォームにご記入いただき送信ください。折り返し弊社営業スタッフより内容確認の連絡をさせていただきます。また、当製品に関して不明な点がございましたら何なりとお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

カタログPDFをご覧ください。

※ この書類はPDFです。 ※ Adobe Reader等、PDFを表示するソフトウェアが必要です。
※ お持ちでない場合は、ここをクリックしますと最新のAdobe Readerをダウンロードできます。

その他のコンテンツ