アングルローターをラック感覚で着脱がもっとラクに。
微量高速遠心機クラス「初」のタッチパネル機能付きカラー液晶ディスプレイモデル。

ラインアップ

微量高速冷却遠心機 MDXシリーズ

マイクロチューブから50mlコニカルやPCRプレートまで、用途・目的に合わせた3機種をご用意。

  • MDX-3102mlチューブ×72本から50mlコニカルチューブまで対応するフラッグシップモデル。
  • MDX-2105mlや30mlチューブなど、幅広く対応するミドルレンジモデル。
  • MDX-110マイクロチューブ専用のベーシックモデル。

ローターの特長

ラック・イン・ローター

これがローターの未来形。
TOMY独自の「ラック・イン・ローター」システム。

MDXシリーズは、TOMY独自の「ラック・イン・ローター」の採用。カーボン製ローターと樹脂製ラックを組み合わせた画期的なローターシステムにより、使いやすさ、遠心性能、コストパフォーマンスのすべてを大幅に高めました。

01ラックの着脱はワンタッチ! 重ねて使用もOK。

チューブのセットや交換は、ローターを外さずに樹脂製ラックをワンタッチで着脱するだけでOK。作業に応じて複数のラックを使い分けたり、重ねて使用することもできます。

02軽量ながら安定した回転。加減速性能も優秀です。

ラックには4ヶ所の切れ目があり、遠心力によってローターの内側にしっかり密着。安定した遠心処理を実現します。また、ローターもラックも軽量ですから加減速性能にも優れています。

03多彩なラックをお求めやすい価格でご用意。

樹脂製ラックは価格も魅力的。さまざまな容量・本数に対応する各種ラックを低コストで導入いただけます。

04ラックはそのままチューブスタンドに。

手軽に持ち運べる樹脂製ラックは、そのままチューブスタンドやキャリアとしても使用できます。

MDX-310専用

ラック・イン・ローター

CA-300

  • ラックの3段重ねができ、最高2ml×72本の多量遠心が可能です。
  • コニカル50/15mlチューブ用高Gラック。
  • 96穴PCRプレートが2枚収まるラック

AR510-04

  • PCR96-02※
  • アダプターA96-01PC

※ アダプターとセットでのご使用となります。

MX-210専用

ラック・イン・ローター

CA-200

  • ラックの2段重ねができ、最高2ml×48本の多量遠心が可能です。
  • 5ml×12本を使えるローターラック。

AR050-12

※ エッペンドルフ社製5mlチューブとは仕様が異なります。特注対応も承りますのでお問い合わせください。

MDX-110専用

ラック・イン・ローター

CA-100

  • PCR8連チューブ〜2ml×24本のマイクロチューブなど3種類のラックに対応。

AR002-64

進化したローターラック

展開型構造を採用したスピンカラム用ラック

TR015-SC18は展開型構造を採用したことでアングル(固定角)でありながら、実験台での作業は、上向きにラックが広がります。
チューブの出し入れが容易で、さらにチューブスタンドのように入れたままピペッティングできることも魅力です。

また、ラック用トレーTRA-01(別売)を組み合わせ、フィルターを直接ラックにセットして遠心すると、トレーに廃液を貯めることが可能。
連続した[吸着]/[洗浄]工程によりスピンカラム作業の時間短縮を図ります。

もちろん、ラック単体でもカラムキットや、1.5(2)mlチューブの遠心にご使用いただけます。

TR015-SC18+TRA-01

2ml × 18本 (15,000rpm / 17,360G)

トレー実用量:75ml

連続した
[吸着]/[洗浄]
工程が可能

スイング機構を採用した新ラック

90度スイングと45度スイングの両方に対応した2WAYラックSAR015-24。

「90度⇔45度」はバケット(M0415-06SA)の向きを変えるだけのシンプル設計。取り扱いも容易で細胞、免疫沈降の遠心処理に便利です。

SAR015-24※+M0415-06SA

2ml × 24本(15,000rpm / 20,380G)

90度スイングにセット

停止時イメージ

遠心時イメージ

45度スイングにセット

停止時イメージ

遠心時イメージ

90度スイング専用バケット(M0415-06SW)もご用意しています。

SAR015-24※+M0415-06SW

2ml × 24本(15,000rpm / 20,380G)

※ 本製品は微量高速冷却遠心機
「MDX-310/MDX-210」専用ラックです。

万一、旧製品MXシリーズに使用しラックの斜めがけやローターからはみだした状態で運転しますとラックの脱落やバランスを崩した状態による衝撃でラックが割れ破損する恐れがあります。また、細かい破片が遠心機本体の外へ飛散し、皮膚損傷や眼に入るなど、思わぬ事故を引き起こす場合があります。十分ご理解のうえ、 IEC規格に適合した製品「MDX-310/MDX-210」でご使用ください。

ローター一覧・アクセサリーはこちら

製品の特長

クラス「初」のタッチパネル機能付き
カラー液晶ディスプレイ

設定ラクラク

タッチパネルは操作性に優れ、簡単に設定が可能。カラー液晶ディスプレイの採用により操作性が向上。また、エラー発生時にはエラーコードはもちろんのこと、内容と対処方法をわかりやすく日本語で表示します。

  • 停止時(HOME画面)
  • 遠心時
  • エラー表示

テンキー入力で素早く設定

ジョグダイヤルのほか、タッチパネルのテンキーでも設定が可能です。

ルーティンワークに最適

6通りの運転条件を記憶できます。一覧で表示するので希望の条件を呼び出すのが容易です。

FLASH - スピンダウン機能

ワンプッシュで設定値まで加速し減速、または押しているあいだ遠心することができます。

PRE-TEMP

短時間で設定温度まで近づける機能です。

お知らせ機能

定期自主検査日をお知らせするサービス

事前に設定した日付になるとアイコンが点灯して
検査日をお知らせします。

ホコリ等の除去をお知らせするサービス

冷却性能を維持するための機能として、熱交換器に埃などが
蓄積するとアイコンが点灯して清掃をお知らせします。

スタイリッシュで使いやすい遠心室ドア

製品上部の遠心室ドアはフラットでスタイリッシュなデザインを採用。
操作パネルを前面に配置し操作性が向上しています。

スタートボタンを押すと自動でドアをロックし、運転がスタートする「オートドアロック」機構を採用。運転終了後はロックが解除され簡単にサンプルが取り出せます。

遠心室ドアフリーストップ

任意の位置でドアを止められる「フリーストップ」機構を採用。(約20°~70°の範囲)遠心室ドアで手を挟むなどのリスクを低減します。

セーフティアダプター

ラックの斜め架けを防止するセーフティアダプターを装備。

足元まで気を配った親切設計

本体下部はつま先が入るスペースを確保。ローターの交換やチューブの入れ替えがさらにスムーズに扱いやすくなりました。

安全性&利便性の追求

国際規格適合

国際規格IEC61326-1適合EMC(電磁両立性)基準クリア

国際規格IEC61010-2-020適合MCA(最大想定事故)試験クリア

ECO mode

待機中の消費電力量を削減する省電力[ECO]モード搭載

省電力[ECO]モード

省電力「ECO」モードとは、予備冷却(待機)中である遠心室内の温度制御範囲を拡大することで消費電力量を低減するものです。モード解除時は、2分程度で設定温度(※1)に戻すことができます。

※1 室内25℃、遠心機4℃設定の場合。

参考例

MDX-310と従来機(MX-307)の消費電力量比較(省電力[ECO]モード ON/OFF 時)

徹底した冷却能力の効率化を図ることで通常時の消費電力量を大幅に削減。

  • 測定条件:遠心停止時、室温25°C、遠心機4°C設定、使用ローター(MDX-310:CA-300+AR015-24×3、MX-307:TMA-300+AR015-24×3)
  • 上記数値は測定した機体の平均値を表示しています。

カタログPDFをご覧ください。

※ この書類はPDFです。 ※ Adobe Reader等、PDFを表示するソフトウェアが必要です。
※ お持ちでない場合は、ここをクリックしますと最新のAdobe Readerをダウンロードできます。