点検・修理のご案内

自主検査代行

トミーの確かな技術で定期自主検査を代行します
定期自主検査代行サービス

お客様が使用している遠心機や小型圧力容器(オートクレーブ)は、厚生労働省の法令や規則により
年1回の定期自主検査を実施することと、その記録を3年間保存することが定められています。(法令および規格)

トミーでは、20項目(※)に及ぶ検査を行い安全管理のよきパートナーとして、その定期自主検査を代行します。
また、簡易圧力容器に該当するオートクレーブは法令による規定はありませんが、
大きなエネルギーを発生する圧力容器ですので、同様に検査代行をご利用ください。

※機種により項目数が異なります。

点検時期お知らせメール

オートクレーブ圧力容器の区分と該当機種

小型圧力容器
FLS-1000BSX-500ES-315LBS-325LSX-700/500/300SDL-321/320SR-240SX-700/500/300
簡易圧力容器
ES-215LBS-245

主な点検箇所

  機械関係 電気関係
オートクレーブ フタロック機構、圧力部材、パッキン、安全弁など 漏電ブレーカー、電源接続など
遠心機 ドアロック機構、回転部、モーター、パッキンなど 電源接続など
ビーズ式細胞破砕装置 回転部、モーター、パッキン、チューブホルダーユニットなど 電源接続など

報告書

自主検査表

20項目に及ぶ検査を行い、自主検査票を提出します。

自主検査代行料金

台数※1 基本料金
1〜4台 8,000円/1台
5〜9台 7,000円/1台
10台以上 6,000円/1台

※1 契約に応じた台数により料金が異なります。また、別の商品群を合算することはできません。

・上記価格には、以下の費用は含まれません。各点検の際には、上記価格以外に別途費用が必要になります。
(1)消費税、交通費、出張費、宿泊費、運賃、諸費用、部品の交換および修理費
(2)当社所定の点検項目以外の点検業務、性能確認、証明書の発行

・点検の対象機種に関しては点検対象機種一覧表を参照ください。

※サービスの内容は予告なく変更する場合があります。
詳しくは販売店、またはお近くの当社事業所までお問い合せください。