点検・修理のご案内

ローター点検サービス

ローターにもメンテナンスが必要なことを
ご存知ですか?

ローターを長年使用し続けていると、チューブ穴に腐食が起きたり、
傷がつくことによってローターバランスが崩れることがあります。

ローター点検サービスはローターの安全性を確認し、
必要によって消耗品の交換やローターバランスの修正をいたします。
定期的にメンテナンスを行うことで安定した回転を維持し、
遠心機本体に及ぼす負荷を低減いたします。

アングルローターの主な点検項目

外観状態
ローター本体、フタ、ツマミ、パッキン及び検出用マグネットに大きな損傷や腐食がないかを確認します。これらに異常があるとローター検出不能やローター脱落の原因となります。
チューブ穴確認※1
工業用内視鏡を使用して直接目視できない箇所を検査します。チューブ穴が腐食すると、チューブの破損やローター脱落の原因となります。
バランス確認
ローターバランスが崩れていないか確認し、基準値以内に修正します。ローターバランスが崩れた状態で遠心しますと、大きな異音や振動、ローター脱落の原因となります。
中心穴確認
ローターの中心穴に異常がないか確認します。傷ついた中心穴は、大きな異音や振動、ローターが抜けなくなる原因となります。

※1 スイングローター点検時はチューブ穴状態確認は確認項目に含まれません。

スイングローターの主な点検項目

・ローター点検時には劣化している消耗品(パッキンやビス類など)の無料交換を行います。

・バケット、ラックは点検対象に含まれません。

点検料金

高速冷却遠心機用ローター

NA-610
お問い合わせください
(要見積)
NA-8NA-9NA-11NA-12NA-16NA-18NA-23NA-400※2NS-1
50,000円
NA-1NA-6NA-7NA-20NA-22NA-3HSNA-4HSNA-22HS
40,000円

微量高速遠心機/冷却遠心機/低速遠心機用ローター

TMP-1TMP-2TMP-21TMP-24TMA-22TMA-26TMA-27TMA-29TMA-30TMA-32TMA-25BHTMA-100TMA-200TMA-300CS-1TMS-21TLA-11CA-1CA-5CA-6CA-8CA-10CA-12CA-15CA-16CA-4HSCA-14HSCA-17CA-100CA-200CA-300
30,000円

スイングローター

TS-36TS-37TS-38TS-39
40,000円
TS-4TS-6TS-7TS-33TS-40TS-41
30,000円

※2 NA-400は耐用年数の10年を超えての使用はできません。ローター点検を行うことで耐用年数を1年ずつ最大2年間延長することができます。

・上記価格には、消費税は含まれていません。点検の際には、上記価格以外に別途費用を申し受けます。

・TAローターも承ります。記載のないローターはお問い合わせください。

・回数制限のあるローターの回数制限を延ばすことはできません。

・引き取り点検のみの対応となります。お預り後、1週間程度での返却となります(要お打ち合せ)。

・貸出用のローターはご用意しておりません。

・遠心機本体を更新した場合、ローターを引き続き使用するためにはローター点検を行う必要があります。

サービスの内容は予告なく変更する場合があります。
詳しくは販売店、またはお近くの当社事業所までお問い合せください。